2006年06月18日

365分の2プラスα? 父の威厳は焼肉の煙にかすむ

今日は父の日。
家庭における「父」の存在を再確認し、その本来の偉大さに感謝する日です。
昨日までの新聞に折り込まれていた広告に「父の日のプレゼントにピッタリな甚平」なんて満載でしたから当然誰でも知っているはずで、その誰でもには妻も入っているはずです。



「きょう何の日か知ってるか?」


「父の日やろ」


「オッ、すばやいリアクション」


「わざわざ言わんでも知ってます」


「それで、どんなイベント、もしくはプレゼントを考えてくれてんの?」


「え〜母の日には何もしてくれへんかったし、あるのも知らんようやったからなあ〜」


「たまたま、忘れてたんや〜。過去のことは忘れて、な」


「・・・じゃあ、焼肉でも行こか!」


とても月並みで、驚きもありませんが、ここで異議を唱えるとすべてがパーになるので、心からの喜びを込めたようなカンジで賛成しました。


「行こっ!!」


このようなわけで焼肉が晩ご飯となりました。
ビールを飲みながら、焼いては食べ焼いては食べで短時間で腹一杯になりました。
妻もガツガツ食べていましたが、いつもほどの勢いがありませんでした。
年をとって肉、肉、肉にもそれほどの魅力を感じなくなったのかもしれません。

さあ、帰ろうとしたときです。
妻はさっさと店を出ようとします。


「オイオイ、勘定は?」


「はっ???」


「金払わんかい」


「あんた払ってんか」


「なんでやねん!!!」


「おいしい肉食べて父の日祝って幸せやろ。この間の母の日の貸しがあるから差し引きゼロということで。ボーナスのお小遣い分でよろしく。」


「ングッ・・・」


「ちょっと食べる量、遠慮したん、知ってた?」


「アホッ・・・」


父の日というのは、「幻影」でしかありません。

私が偉いということを妻が思い知るのは、やはり年に二回のボーナスの日だけです。



※どういう加減かわかりませんが、写真を撮るのを忘れました。
posted by ガスダスト at 19:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。
初めての書き込みですけど、以前からのファン(奥様の)でございます。
勘違いなさっちゃーいけません。
父の日はあくまでも父の日であって、「夫の日」ではございません。
更新楽しみにしています。
奥様、ガンバレー!
Posted by zaza at 2006年06月19日 20:15
あら父の日って・・・お子様いらしたんですか
Posted by at 2006年06月20日 17:57
初めまして
奥さん面白い〜すいません、旦那さんは大変ですよね。。。でもなんか会話が楽しいし、面白い夫婦だ!!頑張ってください☆
Posted by みい at 2006年06月22日 02:00
面白いといっては失礼かもしれませんが
まるで関西のお笑い番組をみているような気分になりました。
ご本人にとっては切実かもしれませんが。
きっと奥さんは料理が苦手なのですね。
たまに奥さんの料理をほめてあげると
やる気が出てくるかもしれませんよ。
Posted by はじめまして。 at 2006年06月23日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。