2006年07月22日

うなぎが化ける

明日は土用の丑の日なのですが、わざわざその日にうなぎを食べるという習慣が我が家にはないので、今日の晩ご飯は何にしようという話を妻としていた時に、「うなぎ」という案を妻が提案したときほ〜、たまには世の習慣に倣うのもいいかと思い家をでました。


うなぎ屋に着く前に、近所の公園で納涼会が催されているのにぶつかり、妻はそこで知り合いの奥さんに出会い、雑談モードに突入してしまいました。

妻は、世の中のほとんどの奥様連中と同様に話し出すととまりません。
腹がへってきたので、早くうなぎやへ行くために妻の近くで大きく咳払いをして注意を引こうとしても、私を方をにらむだけで一向に動こうとはしません。

おばさんやおじさんのカラオケ大会や夜店をぐるぐる見て回ること数十回、もう我慢の限界、相変わらず話が止まらない妻を引っ張っていこうとしたら、なんと妻が不思議な行動を取るではありませんか。


会話は継続したまま、鞄の中のサイフから1000円札を出して、私に渡すではないですか。


「はあ、これなにい?」


「なんかそのへんで買って食べて! ちょっと話してくから」


(ちょっとってもう1時間ははなしてるやんけ!)



相手の奥さんなんか私のことなんか、まったく無視です。
妻もすでに私の姿など眼中になく、話に夢中です。
支給された1000円では、うなぎは難しいのでもう一周夜店を回って晩ご飯を購入しました。
家へ持って帰って食べたのがこれです。



Image00200.jpg




たまにはジャパニーズ・ジャンクフードもいいモンです。
posted by ガスダスト at 20:56 | Comment(10) | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。